新婚夫婦のお財布事情。

新婚生活について書いています。

飲みすぎた次の日に顔が乾燥して赤ら顔に

2015年5月14日 by butigire | No Comments | Filed in 未分類

僕は飲みすぎた次の日にすごく顔が乾燥します。なんかすごいカサカサなんですよねー。鼻の周りとか酷いぐらいに乾燥しています。

僕は毎日お酒を飲むのですが、夜は大体外食で、外でお酒を飲んで、家に帰ってから焼酎を数杯飲んでから寝るという毎日を送っていました。でも、これだけ肌が乾燥するようになったのはここ数年のことです。

最初は沖縄に行ったときに日焼け止めを塗ってなかったことによって、ひどい日焼けになって顔が乾燥気味なんだと思っていました。顔自体も赤ら顔になっていましたから。

このころ赤ら顔もひどくなって、朝起きてからずっと顔が赤くて、ホントにベロンベロンに飲んでいるのかと思うぐらい顔が赤い状態だったのです。夜飲みに行っても、「かなり飲んできたんじゃないの?」ってお店の人に言ってすぐに言われるぐらいでしたから。赤ら顔もかなりひどくなっていたんだと思います。

なので、とりあえず皮膚科に行ってみました。赤ら顔と乾燥の件で。すると、ステロイド系の塗り薬をもらってとりあえず様子を見ていたのですが、なんとなく治ってきたようだったので、そのステロイド系の薬をとりあえずやめてしまっていたのです。

それからまたしばら3か月ぐらいたったあたりから顔の感想が酷くなって、ほんのり顔がまた赤くなってきたのです。

もともと毎日お酒を飲む生活をしていたので、肝臓のことは気になっていて、もしかすると飲みすぎからこの赤ら顔や顔の感想になっているんじゃないかと思ったのです。

そこで、毎日飲んでいたお酒ですが、休肝日なるものを数年ぶりに作ってみました。その日はなかなか寝付けなかったですねー。いつもは飲んで寝ると10時ぐらいにはねていたのですが、0時を回ってもなかなか寝付けませんでした。

でも、次の日6時ぐらいに起きたのですが、かなり爽快に起きることができました。睡眠時間自体はいつもよりもかなり短いはずなのに、なんかかなりスッキリしているのです。

で、顔色を鏡でチェックしてみると、そんなにいつものような病的な赤さではないですし、顔の乾燥もかなりましになっているのです。ましというか、カサカサな部分は明らかに潤っていましたね。

やっぱりお酒が原因かなーって思いながらも、その日にはもうすでにお酒を飲んでしまっていました。ちょっとしたアル中なのかもしれません。それからも毎日飲んでいたので、変わらず乾燥と赤ら顔を気にする毎日でした。

この乾燥というのが、クリームや化粧水などを塗って対策してもすぐにカサカサになるかなりひどいものだったと思います。

これはそろそろどうにかしないとなと思って、肝機能の改善方法というのをいろいろ調べてみました。
※こちらのサイトが参考になりました。⇒肝機能改善するには?手軽に取り入れられる肝臓病予防方法

 
すると、結局はお酒を控えろということしか出てきません。自分の中では、お酒を控えずに肝臓の働きをよくする方法を調べていたのですが、そういうのはこれといってありません。肝臓によさそうな食べ物とかはあるけど、結局のところはお酒は控えめにということなんですよねー。

で、お酒をやめようかとも考えたのですが、ちょっとお酒をきっぱりやめてしまうことは僕には出来ないような気がしたので、その中間をとって、外で飲むのはOKだけど、帰ってから飲むのは絶対にやめようと思ったのです。

遅くとも8時ぐらいには飲んで家に帰ってくる生活なので、8時以降は飲まないようにしました。これも最初はちょっと大変だったけど、慣れてくると何とか大丈夫になってきます。

すると、以前休肝日を取った次の日みたいに、次の日は爽快に目が覚めることができるし、顔の乾燥も全くないですし、赤ら顔も気にするレベルではなくなってきたのです。

やっぱり僕の赤ら顔と顔の乾燥はお酒の飲みすぎが原因だったということでしょうね。

家で飲んでいたから、寝る直前ぐらいまで焼酎を飲んでいて、そのまま寝てたから、身体がすごく乾燥していた状態だったんだと思います。体自体の中から乾燥しているわけなので、顔に化粧水とかクリームとかを塗っても意味がなかったんでしょうね。

いつかはお酒をやめて週2回ぐらい休肝日を取るのがいいのでしょうが、今の所はこの状態で行こうと思います。体に無理するのも良くないですし。

朝爽快に目覚めることができるようになったので、早朝ウォーキングも始めているので、ちょっとぐらいは大目に見てあげようかなと思います。自分自身を。夜外でご飯を食べたときだけ飲むというように。

僕のようにだらだら飲んでいて、感想や赤ら顔が気になっている人は、最初は難しいかもしれないけど、ある程度のんでらすっと切り上げて、寝るまでにしっかり水を飲むということをお勧めします。

あと、この生活に変えてから常に下痢だった僕のお腹が、下痢ということがかなり少なくなりましたよ。お昼ご飯を食べるとすぐに出ていてトイレに困っていたのですが、今は結構我慢できるようになってきたぐらいです。

かなり日々が快適ですよー。

自分に使う費用が一切ありません…。

2015年5月6日 by butigire | No Comments | Filed in 未分類

現在妊娠中なので主婦をしていますが、とにかく生活がかつかつ…。
食費も生活費もとにかく切り詰められるところは切り詰めていますが、それでもやっぱりお金がかかる・・・。
食費は一ヶ月に二人で一万五千程度、光熱費や家賃で十万以上ふつうになくなる、病院の検診費で多いときは一万ぐらいかかったり。
食費節約のために自分のご飯の量を減らしたり、朝・昼は食べなかったり、とにかく安い食材しか買わない!不必要なものは絶対に買わない!
電気もなるべくつけない!水もだしっぱなしにしない!この辺は徹底してます(笑)
そしてさらに子供も生まれるので用品をそろえたりと、とにかく出費ばかりです。
赤ちゃんの洋服、オムツ、お布団、お風呂、そのほか小さい小物などなど・・・。
まだそろえだしの段階ですが、それでも本当にお金かかります。
とにかくお金がないので自分のものは妊娠してから一度も買っていません。
洋服などもリメイクして妊娠前のを着ています。
旦那の給料も少ないのでお金に関しては本当に必要最低限でやりくりしています。
といっても週に六日毎日遅くまで出勤してくれているので文句なんて絶対に言えません。
でも本当は一ヶ月に一回でいいからおしゃれなカフェにでもいってのんびりしたいですがもちろんそんな余裕などなく…。
買い物がてらに通る道にあるおいしそうなパン屋さんに行ってみたいなぁとか、スーパーでおいしそうなお菓子など見ると、食べたいなぁとか・・・とにかく誘惑だらけ・・・。
たまには友人と会いたいと思っても、お金がないので友人と会うのもさけたり…。
(交通費とか食費とかかかっちゃうので・・・。)
本当にお金がないと発散場所がなく、とてもストレスがとても溜まります。
妊娠して主婦になってから、誰にも借りれずすぐに払えなそうな時は携帯代などもちょくちょく滞納したりしてます・・・(笑)
しかしこれからもっと養育費や生活費でお金がかかると思うとやっていける気がしません・・・。